月刊バスケットボール8月号

NBA

2023.09.14

NBA理事会がスター選手を出場させる新規定を承認

NBA理事会が新規定を承認


現地9月13日(日本時間14日)、NBA理事会はレギュラーシーズンにおいて新たな出場規定を承認した。認められる理由以外でスター選手が欠場することを防止するもので、規定は2023-24シーズンから適用される。

【表】過去3シーズンのオールNBAチーム&オールスター選手をチェック

新たな出場規定は主にスター選手に向けたもの。スター選手は、過去3シーズンでオールNBAチーム、NBAオールスターゲームに選出された選手と定義されている(当該シーズンの開催で選ばれた選手も含まれる)。チームは故障など正しい理由を提示できないかぎり休むことはできず。「同じ試合で複数のスター選手が欠場することがないよう管理すること」「全国放送、NBAインシーズントーナメントの全試合にスター選手が出場できるようにすること」「ホームゲームとロードゲームで欠場回数のバランスを保つこと」「スター選手が試合に出なくなる長期的シャットダウンを控えること」「健康な選手を休ませる場合は、試合会場でファンの目に触れるようにすること」を守る必要があると綴っている。また、ケガや個人的理由、年齢、キャリア、重傷歴に基づく事前承認済みの連続出場制限といった例外条項は設けられるとしている。

違反を犯した場合にチームに科される罰金はかなり高額で1回目の違反では10万ドル(約1,470万円)の罰金、2回目が25万ドル(約3,680万円)、それ以降は100万ドル(約1.5億円)ずつ増えていくことになる。





文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED