大学生

大学生

2022/04/22

ザムストが日本大学男子バスケットボール部とパートナーシップ契約を締結

 スポーツ向けサポート・ケア製品ブランド「ザムスト」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 洋輔)が、日本大学男子バスケットボール部RED SHARKSとのパートナーシップ契約を締結した。

 


 1946年(昭和21年)創部の日本大学男子バスケットボール部は、関東大学バスケットボール連盟1部に所属する強豪で、RED SHARKSのニックネームでも知られている。過去には数多くの日本代表やプロレベル、トップレベルの実業団プレーヤーを輩出しており、関東大学選手権や関東リーグで毎年優勝を争うとともに、全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)では歴代2位の優勝回数を誇る名門だ。昨年度は、第70回関東大学バスケットボール選手権大会(スプリングトーナメント2021)で優勝、続く第97回関東大学バスケットボールリーグ戦でも準優勝と好成績を残し、第73回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)ではベスト8入りを果たした。

 

 ZAMSTは今回のパートナーシップで、同チームがインカレ優勝やさらなるチームの発展に向け高いパフォーマンスを発揮・維持できるよう、医療現場で培われたノウハウをベースに開発されたZAMST製品を通じて貢献することを目指す。

 

 


☆日本大学男子バスケットボール部
公式サイト
Instagram
twitter

 

☆日本大学男子バスケットボール部RED SHARKS城間修平監督コメント
 日頃より日本大学バスケットボール部にご支援やご声援をいただきありがとうございます。
 このたび、ZAMST様とパートナーシップ契約を締結させていただき、選手達がより高いパフォーマンスを発揮するためにサポーター製品などのご支援をいただくことになりました。
 大学生は限られた時間や環境の中でいかに効率のいい練習を行っていくかが重要であり、短時間でハードな練習を課すことも多く、充実した練習を行うためにはケガ予防もとても重要な要素となります。これからはZAMST様にサポートしていただくことにより、ケガを防ぎながら安心して練習が行えると期待しております。日本大学はZAMST製品をうまく活用させていただきながら全日本大学選手権制覇に向けて努力を続けて参りたいと思います。


ZAMST(ザムスト)

 

ザムストパートナーズ 

(バスケットボール=富樫勇樹、河村勇輝、シェーファー アヴィ幸樹、岡田侑大、保岡龍斗、津屋一球、伊藤駿、寺嶋恭之介、トレイ・ヤング、エレーナ・デレ・ダン)

 

日本シグマックス株式会社 

 


(月刊バスケットボール)

  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内