月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/05/15

エレーナ・デレ・ダン(WNBAワシントン・ミスティクス)がザムストの日本シグマックス株式会社とスポンサーシップ契約を締結

 WNBAワシントン・ミスティクス所属のエレーナ・デレ・ダンが、スポーツ向けサポート・ケア製品ブランド「ザムスト」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 洋輔)とのスポンサーシップ契約を締結した。

 

 

エレーナ・デレ・ダン(Elena Delle Donne)プロフィール

【所 属】  Washington Mystics https://mystics.wnba.com/
【ポジション】 スモールフォワード/シューティングガード
【生年月日】 1989年9月5日
【出身大学】 デラウエア大学
【プロ契約年】 2013年
【主な経歴】
 2013年 プレーオフ進出(チーム初)・新人王受賞
 2015年 得点王獲得・MVP受賞
 2018年 3000得点最速記録更新(148試合)
 2019年 リーグ優勝(チーム初)・MVP受賞
 2013-2019シーズンで「First Team」に4度、オールスターに6度選出

【ソーシャルメディア】
Instagram https://www.instagram.com/de11edonne/?h&hl=ja
Twitter   https://twitter.com/de11edonne
Youtube  https://www.youtube.com/channel/UCKVzacJVlkrsnVREEnrPIZQ

 

 ザムストは、デレ・ダンがこれまで様々なケガや障害から復帰し、常に自分自身を強く鍛え上げてきた姿勢を、すべての世代が尊敬し目指すべき理想のアスリート像として高く評価した。パートナーシップ締結のリリースには「これまで幾多の厳しい試練を乗り越えてきたエレーナ選手には、安全かつ速やかにコートに復帰することに集中できるよう、ザムストとしても全力でサポートしていきたいと考えています」との声明が記されている。
 ザムストは国内外のバスケットボールシーンでスポーツ向けサポート・ケア製品ブランドとしてトップアスリートに広く認知されており、トレイ・ヤング(NBAアトランタ・ホークス)、河村勇輝(東海大学)らも愛用者。「エレーナ選手がアメリカ女子プロバスケットボールリーグにおいてザムストを代表する選手になってくれたこと、そして彼女をグローバルブランドアンバサダーとしてザムストファミリーに迎えることができたことを大変嬉しく思います」と声明は締めくくられている。

 

 

エレーナ・デレ・ダンのコメント
 ザムストのサポーターが素晴らしいのは、その快適な着け心地にあります。
 アスリート、特にバスケットボール選手がケガを負いサポーターを必要としたとき、「私はこのサポーターを着けるべきかもしれない、でもこれを着けたらいつものようには動けなくなってしまうのでは?」と悩む人も多いのではないでしょうか。
 でも、ザムストを着けると、しっかり守られていることが実感できます。そしてそれはとても心地良く、快適で、安心感を与えてくれます。それでいて、今までと同じ動きができることを感じてもらえると思います。
"What's so great about Zamst’s braces are how comfortable they are. I think that is something that athletes, especially basketball players, struggle with. It's like, ‘Oh, I might need this brace, but it makes me feel like I can't move the way that I'm used to moving.' With Zamst, you're protected. It feels good. It feels comfortable, it feels safer, and you're still able to do the same movements that you've always been able to do."

 


ZAMST(ザムスト)公式ウェブサイト

https://www.zamst.jp/


日本シグマックス株式会社公式ウェブサイト
https://www.sigmax.co.jp/


(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください