Bリーグ

Bリーグ

2021/09/19

川崎ブレイブサンダース、2021-22シーズンの新キャプテンは藤井祐眞

 川崎ブレイブサンダースは9月18日、藤井祐眞を2021-22シーズンの新キャプテンとすることを発表した。藤井は昨シーズンまでキャプテンを務めた篠山竜青からバトンを受け継ぐ。なお、今シーズンの川崎は副キャプテンを置かず、藤井以外の全メンバーが副キャプテンとしての意識で臨むという。


 藤井は、川崎が東芝ブレイブサンダース神奈川としてNBLに参戦していた2014-15シーズン以来、今シーズンでチーム在籍8シーズン目を迎えるベテラン。昨シーズンは59試合に出場してチーム4位(帰化枠を除く日本国籍プレーヤーでは最高)の平均10.5得点、同2位の平均4.2アシストを記録し、レギュラシーズンベストファイブ(2年連続)、ベストディフェンダー賞(2年連続)、タフショット賞(初受賞)を受賞する活躍ぶりだった。


 

写真提供:川崎ブレイブサンダース


#0 藤井祐眞
ポジション: PG/SG
生年月日:  1991年12月23日(島根県出身)

身長/体重: 178cm/75kg
略歴:    藤枝明誠高校→拓殖大学→東芝ブレイブサンダース神奈川(現・川崎ブレイブサンダース)

コメント:
 佐藤賢次HCから、「今シーズンのスローガン『MOVE』のもと、試合中、常に選手全員が激しく動く、見てくれる人たちを感動させるプレーをする、未来に向かって全員で動き出すというチームを作りたい、そのためにキャプテンになってほしい」と言っていただき、その気持ちに応えたいと思いキャプテンを受けさせていただきました。

 

 皆さんの中でのキャプテンは竜青さんだと思いますし、自分が加入してからもずっと竜青さんがキャプテンをしてくれていました。 竜青さんのようなキャプテンにはなることはできませんが、僕なりのキャプテンシーを発揮してチームを引っ張っていきたいと思います。

 

 昨シーズンの悔しさを今シーズンにぶつけたいと思います。

 

 昨シーズンは、天皇杯は獲れましたが今シーズンは地区優勝、リーグ優勝、天皇杯の三冠を目指して頑張っていきたいと思います、MOVE!!


(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • TOKYO2020 トーステン・ロイブルコーチ インタビュー
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内