女子日本代表

女子日本代表

2021/06/02

5人制バスケ女子日本代表が第5次強化合宿開始 - 渡嘉敷来夢は選考から外れる

 公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)が、6月1日に味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)でスタートさせた女子日本代表第5次強化合宿に参加中の、代表候補16人を公表した。このメンバーは、13日(日)までの合宿期間を締めくくる形で開催される久方ぶりの国際強化試合『三井不動産カップ 2021(神奈川大会)』に臨む顔ぶれでもあり、東京オリンピックに向けた最終的な代表内定選手12名も原則的にこの中から選出される。

 今回の16人は、平均身長と体重がそれぞれ175.4cm、68.8kg。ポジション別にはガードの10人が170.8cm、62.7kg、フロントライン(フォワードとセンター)の6人が183.2cm、79.0kgとなっている。渡嘉敷が選考から漏れたことにより、高田真希(デンソーアイリス)、谷村里佳(日立ハイテククーガーズ)、赤穂ひまわり(デンソーアイリス)の185cmが最長身。ロングレンジのシューティングと機動力を前面に押し出す人選と言える。

 5年前のリオオリンピックで中心的な存在で、昨年12月に右ヒザ前十字靭帯断裂しリハビリに励んでいる渡嘉敷来夢(ENEOSサンフラワーズ)は、今回の選考から漏れた。渡嘉敷は同日、自身のインスタグラムアカウントでファンや関係者に向けたメッセージを公開。合宿期間中のものと思われる本人の笑顔の写真と共に、代表選考を漏れた今の心境と感謝の思いを明かしている。

 また今回の人選では、ホーバス トムHCのオフェンス構想の肝となるシューターとプレーメイカーの絞り込みは行われなかった。6月10日(木)、12日(土)、13日(日)にポルトガル代表を招待して行われる三井不動産カップ2021(神奈川大会)で、仕上がりをチェックしながら最終選考を行う流れとなりそうだ。

【関連記事】 5人制バスケ女子日本代表、東京オリンピックに向けいよいよ佳境

 

☆チームスタッフ

※各スタッフのプロフィール内容は役職、氏名(LAST NAME, First name)、所属の順

 

チームリーダー 清野英二(SEINO, Eiji) トヨタ自動車アンテロープス

ヘッドコーチ ホーバス トム(HOVASSE, Tom) JBA

アシスタントコーチ 恩塚 亨(ONZUKA. Toru) 東京医療保健大学

アシスタントコーチ 知花武彦(CHIBANA, Takehiko) トヨタ紡織サンシャインラビッツ

アシスタントコーチ 藪内夏美(YABUUCHI, Natsumi) JBA

スポーツパフォーマンスコーチ 佐藤晃一(SATO, Koichi) JBA

スポーツパフォーマンスコーチ 松野慶之(MATSUNO, Yoshiyuki) JBA

ドクター 李 小由(LI, Sayori) 公立昭和病院

アスレティックトレーナー 岩松真理恵(IWAMATSU, Marie) JBA

アスレティックトレーナー 石山静香(ISHIYAMA, Shizuka) 株式会社リニアート

マネージャー 成井千夏(NARUI, Chinatsu) JBA

マネージャー 木村絵理(KIMURA, Eri) トヨタ自動車株式会社

テクニカルスタッフ 今野 駿(KONNO, Kakeru) ENEOSサンフラワーズ

 

【関連記事】 バスケ女子日本代表がポルトガル代表と強化試合 - 三井不動産カップ2021(神奈川大会)開催概要

 

☆プレーヤー

※各プレーヤーのプロフィール内容は、氏名(LAST NAME, First name)、ポジション、身長(cm)/体重(kg)、生年月日(年齢)、所属、出身校、出身地の順

※2016OLは2016年のリオオリンピック出場者、2018WC はFIBA女子ワールドカップ2018出場者

 

髙田真希(TAKADA, Maki) C 185/74 1989/08/23(31) デンソーアイリス 桜花学園高校 愛知県 2016OL/2018WC

町田瑠唯(MACHIDA, Rui) PG 162/57 1993/03/08(28) 富士通レッドウェーブ 札幌山の手高校 北海道 2016OL/2018WC

宮澤夕貴(MIYAZAWA, Yuki) SF 183/72 1993/06/02(27) ENEOSサンフラワーズ 神奈川県立金沢総合高校 神奈川県 2016OL/2018WC

谷村里佳(TANIMURA, Rika) C 185/86 1993/07/31(27) 日立ハイテククーガーズ 筑波大学 茨城県

本橋菜子(MOTOHASHI, Nako) PG 165/57 1993/10/10(27) 東京羽田ヴィッキーズ 早稲田大学 埼玉県 2018WC

三好南穂(MIYOSHI, Naho) PG 167/57 1993/12/21(27) トヨタ自動車アンテロープス 桜花学園高校 千葉県 2016OL

長岡萌映子(NAGAOKA, Moeko) PF 183/75 1993/12/29(27) トヨタ自動車アンテロープス 札幌山の手高校 北海道 2016OL/2018WC

北村悠貴(KITAMURA, Yuki) SG 173/70 1994/03/29(27) 日立ハイテククーガーズ 大阪人間科学大学 大阪府

安間志織(YASUMA, Shiori) PG 162/56 1994/07/22(26) トヨタ自動車アンテロープス 拓殖大学 沖縄県

林 咲希(HAYASHI, Saki) SG 173/67 1995/03/16(26) ENEOSサンフラワーズ 白鷗大学 福岡県

馬瓜エブリン(MAWULI, Evelyn) SF 181/79 1995/06/02(25) トヨタ自動車アンテロープス 桜花学園高校 愛知県 2018WC

宮崎早織(MIYAZAKI, Saori) PG 167/54 1995/08/27(25) ENEOSサンフラワーズ 聖カタリナ女子高校 埼玉県

赤穂ひまわり(AKAHO, Himawari) SG 185/72 1998/08/28(22) デンソーアイリス 昭和学院高校 石川県 2018WC

オコエ桃仁花(OKOYE, Monica) PF 182/88 1999/02/07(22) 富士通レッドウェーブ  明星学園高校 東京都 2018WC

奥山理々嘉(OKUYAMA, Ririka) SG 180/72 2000/04/06(21) ENEOSサンフラワーズ 八雲学園高校 神奈川県

東藤なな子(TODO, Nanako) SG 174/65 2000/11/29(20) トヨタ紡織サンシャインラビッツ 札幌山の手高校 北海道

 

【関連記事】 バスケットボール女子日本代表世界一への3つカギ(1) - メンタルの強さ

【関連記事】 FIBA女子バスケットボールワールドカップ2018から学ぶべきもの - 2021年夏の女子日本代表はどんなチームになるか

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください