Wリーグ

Wリーグ

2019/02/24

【Wリーグ セミファイナル】トヨタ自動車が一気にたたみ掛ける。ファイナル進出は最終日へ

 2月24日、スカイホール豊田(愛知県)で開催されたWリーグプレーオフセミファイナルトヨタ自動車対三菱電機の第2戦(セミファイナルは3戦シリーズ2先勝で勝ち上がり)。1Qは三菱電機は#45渡邉、#4根本が起点となりオフェンスを展開。トヨタ自動車は#15安間のドライブ、#1馬瓜(エ)が体を張り、両者とも譲らない展開で14-13と三菱電機が一歩リード。2Q、激しいディフェンスを繰り広げる両チーム、お互い得点がなかなか動かずに時間が過ぎる。2Q残り3分、トヨタ自動車#33馬瓜(ス)が連続得点を重ねペースを奪うと、前半は30-26とリードして終える。

 後半、トヨタ自動車#12三好、#24栗原、水島の3Pシュート、#️1長岡のゴール下で一気に離しにかかる。三菱電機は#王、#8川井の得点で追いかけるも55-43でトヨタ自動車が12点とリードを広げ最終Qへ。激しい時間帯が続く中、お互いタフショットを決め切り、残り3分の時点でトヨタ自動車が8点差でリード。三菱電機は渡邉、川井で最後追い上げるも及ばず。74-65でトヨタ自動車が勝利し、ファイナル進出は最終日、ラスト一戦へと続く。

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください