Wリーグ

Wリーグ

2021/01/12

Wリーグがオールスターゲーム中止を発表

 Wリーグは2021年1月24日(日)に開催を予定していた『ステーキハウスブロンコビリー presents Wリーグオールスター2020-2021 in 代々木』の中止を決定した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一都三県に対して緊急事態宣言が発令されたことを受けての判断で、1月23日(土)前日特別イベント『第21回Wリーグ引退選手による”LASTGAME”』も同様に中止となる。

 今回のオールスターが緊急事態宣言下の東京都(国立代々木競技場第二体育館)での開催であること、観客、選手スタッフの多くが一都三県外からの移動を伴うことから安全を最優先に考慮しての判断となった。

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください