Wリーグ

Wリーグ

2020/05/09

W リーグが2020-21シーズンのスケジュールを発表

 今秋開催される第 22 回 W リーグ(2020-21 シーズン)の日程が発表された。

 9月18日(金)より12チームによる 2 回戦総当たりのレギュラーシーズン、その後3月6日よりスタートするプレーオフにて優勝を決定するスケジュールとなっている。この日程は新型コロナウイルス感染拡大以前に計画された日程であり、WJBL(一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ)は今後の同ウイルス感染状況により「大会の実施の有無を含めた判断を余儀なくされることも予想されます」としている。

第 22 回 W リーグ概要

 

《レギュラーシーズン》
2020 年 9 月 18 日(金)~2021 年 2 月 28 日(日)
・12 チームによる 2 回戦総当たり形式

 

《プレーオフ》
①セミクォーターファイナル
2021 年 3 月 6 日(土)
・レギュラーシーズンの5位~8位チームによる1戦先勝方式

②クォーターファイナル
2021 年 3 月 7 日(日)
・レギュラーシーズンの3位・4位とセミクォーターファイナルの勝者2チームよる1戦先勝方式

③セミファイナル
2021 年 3 月 13 日(土)~15 日(月)
・レギュラーシーズンの1位・2位とクォーターファイナルの勝者2チームによる2戦先勝方式

④ファイナル
2021 年 3 月 20 日(土)~22 日(月)
・セミファイナルの勝者2チームによる2戦先勝方式

 

詳細はWJBL公式サイトにて(PDF)

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください