Wリーグ

Wリーグ

2019/03/22

吉田亜沙美が現役引退!! JX-ENEOSで11連覇を達成、日本代表をけん引

  JX-ENEOSサンフラワーズの司令塔、吉田亜沙美が引退を発表することが明らかになった。


 2006-07シーズンよりWリーグでプレー。以来新人王、MVP、ベスト5等に常に名を残してきた。そして、司令塔として率いたJX-ENEOSでは11連覇を達成。

 また、日本代表としてもリオデジャネイロオリンピック、世界選手権などに出場。2010年の世界選手権ではアシスト王に輝き、アジア選手権では2度ベスト5に選出されるなど、国際的にも活躍を見せてきた。引退についての詳細は3月25日に会見で明らかにする。

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください