• WINTERCUP2021×JSPORTS
  • WINTERCUP2021×JSPORTS
  • WINTERCUP2021×JSPORTS
  • WINTERCUP2021×JSPORTS
wintercup2021-logo

ウインターカップ2021
令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会

【日程】2021(令和3)年12月23日(木)~12月29日(水)

【会場】東京体育館(A,B,C,D,M、コート)駒沢オリンピック公園運動場体育館(E,F、コート)

ウインターカップニュース

2021年12月8日

SoftBankウインターカップ2021大会公式テーマソング『HOOPS』(BUZZ LA ZARU O EMAI)がアツい

 SoftBank ウインターカップ 2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会の公式テーマソングが、BUZZ LA ZARU O EMAI(ばずらざるおえまい)の新曲『HOOPS(ふーぷす)』に決定したことが12月8日に明らかになった。


 この作品には、大会アンバサダーの町田瑠唯(富士通レッドウェーブ)が、「仲間を信じて」、「最後まで走り抜け」、「目指すべき場所へ」 のフレーズと、応援ソングのイメージをリクエストすることで楽曲制作に参加。また、今大会の組み合わせ発表の場となった『Japanet Draw&Captain Meeting〜WINTER CUP 2021~』で出場全120チームのキャプテンたちが伝えた「去年の借り返す」、「日本一目指せ」などの意気込みや想いも盛り込まれている。


 それぞれが YouTube の第一線で活躍している晋平太、 虹色侍、TATSUYAの3人が結成したユニットBUZZ LA ZARU O EMAI。彼らの手による新作『HOOPS』は、さわやかで活力に満ちたビートに乗ったラップで始まる、ロックとヒップホップのエッセンスが心地よくまじりあった仕上がりの、ドラマティックな青春賛歌だ。


 全編にわたり、高校生活の中でバスケットボールに情熱を注ぐ若者たちの、日々の情景がちりばめられた言葉が心と体を揺らす。「お願いだ決まってくれ 気持ちいい音を聞かせてくれ」、「逆転のチャンスシュートを放つ 客席の君が両手を合わす」といったリリックは、高校生年代以下の若者たちが今の自分の姿を重ね合わせることができ、それ以上の年代ならば、「あの頃の自分」を思い出してこぶしを握ってしまうような感動に包まれる人も多いことだろう。


 クライマックスのパートでは、町田がリクエストしたフレーズが胸を打つ。「仲間を信じている 最後まで走り抜けられるように さぁ目指すべき場所へ」。日本代表のオリンピックにおける初の銀メダル獲得に大きく貢献するとともに、大会のオールスターファイブにも選出されたスーパースターからの激励が、ファルセットを駆使した美しいメロディーに乗って聞く人の胸に飛び込んでくる。

 

楽曲制作には大会アンバサダーの町田瑠唯が参加している

 

 町田は3つのフレーズを選んだ理由を「今まで一緒にやってきた仲間を信じて頑張ってほしいのと、最後まであきらめずに頑張ってほしいという気持ち、優勝だけが目標ではなくチームそれぞれいろんな目標があると思うので、それに向かって頑張ってほしいという気持ちを込めて、この言葉にしました」と話す。


 「とてもアップテンポな曲で、バスケットのスピード感とすごくあっているなという印象がありました。各チームの選手の思いが詰まっている曲なので、とても気持ちがアガる曲だなと思いました」と仕上がりにも大満足の様子だ。「なかなかこういう機会がないので、制作にかかわれたことがすごくうれしいですし、この曲を聞いて高校生のみんなが頑張ってくれることを楽しみにしています」


 町田は2010年の大会で札幌山の手(北海道)の初優勝に大きく貢献した。あれから10年以上が過ぎた今、大会の卒業生のような立場で全国の高校生たちにエールを送る。「こうやってかかわってみると、やっぱり自分がウインターカップに出たときの気持ちとか学生時代のことをいろいろ思い出して懐かしいですし、ウインターカップってすごいアツいなというのをすごく感じました」と話し、笑顔を見せていた。


◇BUZZ LA ZARU O EMAIオフィシャルサイト・SNS 情報
公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZ4DfmXlF6dx9PfBURBPrUQ
公式Twitter
https://twitter.com/buzz_mai_

 

Ⓒspeeedy

■BUZZ LA ZARU O EMAI コメント
 全国のバスケ部の皆さんこんにちは、BUZZ LA ZARU O EMAI です。
 この度は「SoftBank ウインターカップ 2021」に出場する選手の皆さん、ご出場おめでとうございます。
 高校生活最後の大会へ意気込む選手たちの姿、熱い想いを1つの楽曲に仕上げました。選手の皆さんにとってこの楽曲が力一杯のプレーの背中を押せるような存在になれば嬉しいです。
 最後の最後まで諦めず、仲間とのかけがいのない時間を大切に楽しんで下さい!!


■虹色侍 YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNhplGFoeT_ylmw0MNP_LqA
■晋平太 YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCpgfNu5rWr-_C4iSplHPlzg
■TATSUYA YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/user/tatsuya1109humanism

 

☆大会公式サイト

https://wintercup2021.japanbasketball.jp/

 

文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021