ウインターカップ2019
2019年度 第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会

【日程】2019(令和元)年12月23日(月)~12月29日(日)

【会場】武蔵野の森総合スポーツプラザ(A,B,C,D,Mコート)、エスフォルタアリーナ八王子(E,F,Gコート)

ウインターカップニュース

2019年10月31日

【ウインターカップ2019】東山高・脇阪凪人インタビュー!京都府予選の最終日は11月3日

 来る11月3日、京都府ウインターカップ予選は男子ベスト4リーグ戦の最終試合と女子決勝が行われる。

 

 京都男子の出場枠は2校。ベスト4に勝ち上がったのは東山、鳥羽、京都両洋、洛南の4チームで、特に“2強”と評される東山と洛南の対決には注目が集まる。

 

 10月中旬に開催された交歓大会『胎内カップ2019バスケットボールフェスティバル』では、インターハイチャンピオンの福岡第一に土を付け、開志国際や能代工にも勝利して手応えを得た東山。今回は、東山でキャプテンを務める#5脇阪凪人に、最後の冬に懸ける思いを聞いた(取材は10月13日)。

 

 

#5 脇阪 凪人

(東山/3年/SG/166cm)

「もっと基本的なことに立ち返る。

ウインターカップでは熱い試合をしたい」

 

――胎内カップでは、福岡第一に勝利しました。

「インターハイで福岡第一に負けてからこの2か月間、練習中から福岡第一に勝つことを見据えていろいろ準備してきたので、黒星を付けられたことは良かったです。でも福岡第一も調子が悪そうだったし、メンバーもいろいろ変えながらだったので、全く本来の福岡第一ではなかったなと…。だから勝ってもあまりうれしくないというか、逆に『本気で来いよ!』って試合中に腹が立ってきました(笑)。本当の勝負はウインターカップだと思っています」

 

続きを読む