ウインターカップ2019
2019年度 第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会

【日程】2019(令和元)年12月23日(月)~12月29日(日)

【会場】武蔵野の森総合スポーツプラザ(A,B,C,D,Mコート)、エスフォルタアリーナ八王子(E,F,Gコート)

ウインターカップニュース

2019年10月30日

【ウインターカップ2019】福岡第一高・河村勇輝インタビュー!福岡県予選決勝は11月2日開催

 ウインターカップ福岡県予選は、いよいよ11月2日に最終日を迎える。

 

 インターハイ優勝ですでに出場権を獲得している福岡第一を含め、3校の出場枠を持つ福岡男子。10月27日に行われた準決勝では、福岡大附大濠が祐誠を109-32で下してまず出場権を獲得。一方、福岡第一も中村学園三陽に快勝(106-47)して決勝進出を決めた。

 

 こうして、11月2日は福岡第一vs.福岡大附大濠の決勝戦と、ウインターカップ出場の最後の枠を懸けた中村学園三陽vs.祐誠の3位決定戦が行われることに。両試合ともに注目の一戦となるだろう。

 

 今回は、福岡第一の司令塔・#8河村勇輝のインタビューを掲載。10月中旬に開催された交歓大会『胎内カップ2019バスケットボールフェスティバル』の東山戦では、練習試合を含めても今シーズン初めての黒星を喫した福岡第一。その試合についてやウインターカップ予選、本戦に懸ける意気込みを聞いた(取材は10月13日)。

 

 

#8 河村 勇輝

(福岡第一/3年/PG/172cm)

「この負けをいい負けにするためには

自分たちのこれからの行動が大切」

 

――胎内カップの東山戦では、今シーズン初めての敗北となりました。

「試合に臨むまでのところに、いろいろと原因があったと思います。今大会(胎内カップ)の前までチーム練習がほぼできていない状況で、個人的にもチーム的にも準備不足のところがありました。でもそれは言い訳に過ぎません。負けを潔く認めなければいけないし、単純に相手の方が気持ちの面でも勝っていたと思います。すごく悔しいですが、この試合がウインターカップ予選やウインターカップにつながる負けになるのであれば、自分としては『いい負けだった』と思えるはずですし、いい負けにするためには、自分たちのこれからの行動が大切だと思います」

 

続きを読む