Wリーグ

Wリーグ

2021/10/13

東京羽田ヴィッキーズが東急プラザ蒲田と地域活性化パートナー契約を締結

 東京羽田ヴィッキーズと東急プラザ蒲田が、地域活性化パートナーとしてパートナー契約を締結した。今後、両者が持つコンテンツやノウハウを生かして地域活性化に取り組んでいく。

 


 東急プラザ蒲田は、長年蒲田のシンボルとして親しまれているランドマーク。都内で唯一屋上観覧車がある「屋上かまたえん」があり、イベントスペースとしても活用性が高い。東京羽田ヴィッキーズとのパートナーシップでは、この特徴をこれまで以上に地域の人々に活用してもらうことで、地域がいっそう元気になる企画を展開していく。

 

 具体的には、SNSでの情報発信、かまたえんでのイベント企画、ヴィッキーズ選手のかまたえんPR特使就任という3つの取り組みが公表された。かまたえんPR特使に就任するのは、#78粟津雪乃と#23澁谷咲月の2人だ。


 東京羽田ヴィッキーズは、「地域と共に歩み、皆さまをもっと元気にする」が活動理念。「スポーツの力で地域活性化を目指し様々な活動を実施してきましたが、東急プラザ蒲田「かまたえん」を中心に様々な活動を展開して行きます」とチームとしてコメントを公表している。

 

 Wリーグの2021-22シーズンは、10月22日(金)に富士通レッドウェーブを大田区総合体育館に迎えて行われるホームゲームから。熱戦ととともに、地域での楽しい取り組みにも期待できそうだ。


☆東急プラザ蒲田公式サイト
https://kamata.tokyu-plaza.com/


☆東京羽田ヴィッキーズ公式サイト
http://vickies.jp/


(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • TOKYO2020 トーステン・ロイブルコーチ インタビュー
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内