月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/01/28

アンダーアーマー UAスポーツマスクの新色が1.29(金)に登場 – プレーするなら3層構造で飛沫を抑制する運動時に最適な一品を

UAスポーツマスクの新色、ホワイトは1月29日(金)より発売開始

 

アスリート向けマスクに求められる3層構造、そしてうれしい新色

 

 アンダーアーマーからスポーツ時に最適なパフォーマンスマスク「UA SPORTS MASK(UAスポーツマスク)」の新色(ホワイト)が登場。1月29日(金)より直営店と公式サイトで販売開始となる。

 UAスポーツマスクの開発背景には、2020年3月に米国アンダーアーマーが新型コロナウイルス感染症と戦う医療従事者向けマスクを開発し、現地の医療機関や民間団体に配布した経緯がある。その経験と技術を生かし、コロナ禍でもアスリートが安心して運動できるようにと、安全性と機能性のバランスに細心の注意を払いながら13回もプロトタイプを作った上でアンダーアーマーが生み出したマスク。それがUAスポーツマスクだ。

 アスリート用のマスク素材は、汗などで濡れて唇に触れた際にも粒子がバリアを通過して口に侵入しづらいよう、湿気を外に逃がす素材であることが重要だが、UAスポーツマスクは外層は撥水加工で雨をはじき、口や鼻の間にスペースを確保する「スペーサーファブリック」、中間層は通気性に優れ、湿気や汗は通しにくい「オープンセルフォーム」、内層は抗菌加工が施され、肌に触れると涼しく感じられる「アイソチル」の3つの素材の組み合わせ。この3層構造がアスリートと仲間の安全を守る。

 運動中の着用を目的として開発されたUAスポーツマスクだが、「学校や職場、医療機関などでもつけやすいカラーを作ってほしい」「素材が不織布等だと、メイクがマスクについて気になる」というユーザーからの要望も多かった。そのような声を受け、あらたにホワイトのカラーが誕生した。生地の内側は汚れが目立ちにくいグレーで、日常的に使いやすいデザインだ。洗濯して繰り返し使用できるので、地球環境にも配慮したサステナブルな商品でもある。

 

UAスポーツマスクの3層構造: スペーサーファブリック(外層)、オープンセルフォーム(中間層)、アイソチル(内層)


UAスポーツマスクが持つ6つの機能

①通気性=運動時でも呼吸がしやすく声が通る
②フィット感=顔の形に合わせてフィットし動きを妨げない
③接触冷感=冷感素材により涼しさが持続する
④花粉カット=99%の花粉をカットする
⑤抗菌=においのもととなる細菌の増殖を抑える
⑥UVカット=強い日差しの下でも日焼けしにくい

【商品詳細】
・発売日:2021年1月29日(金)
・価格:3,000円(税抜)
・カラー:ホワイト
・サイズ:XS/SM、SM/MD、MD/LG、LG/XL、XL/XXL
・販売店舗:
 アンダーアーマー直営店/ファクトリーハウス各店(https://shop.underarmour.co.jp/
 ※いわきラトブを除く

 アンダーアーマー 公式サイト(https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/
 ※公式サイトでご購入の場合、お届けに数日かかります

・UAスポーツマスク 特設ページ
 https://bit.ly/3aa5um6

 

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください