NBA

NBA

2021/04/04

ゲイリー・トレントJr(ラプターズ)、渡邊雄太との距離を一歩縮める - 名前の呼び方は「ユウタ」と確認

渡邊とのエピソードを語るトレントJr(写真をクリックするとインタビュー映像が見られます)

 

 トレード・デッドライン直前にトロント・ラプターズに加わったばかりのゲイリー・トレントJrが、短期間の間にチームに馴染んできている。ラプターズの一員として4試合目だった日本時間4月1日(アメリカ時間3月31日)の対オクラホマシティ・サンダー戦ではキャリアハイの31得点、そして5試合目だった日本時間4月3日(アメリカ時間2日)の対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦では、24得点に加えて±の項目でNBA歴代2位にあたる+54という驚くべき活躍を見せた。
 トレントJrはラプターズに加入して以来会見のたびに、他者と馴染んでうまくやっていくことを指す“jell”という言葉を使って、チームと馴染み、新しいオフェンスやディフェンスの約束事を学ぶことが大事と話してきていたが、その努力が実を結んでいることをこうしたスタッツは示している。そこで気になるのが渡邊雄太との付き合いの様子だ。

 

【関連記事】 ゲイリー・トレントJr(ラプターズ)、トレード直後の意欲を語る

【関連記事】 渡邊雄太への自信を語るニック・ナースHC(ラプターズ) - 日本時間3.20対ジャズ戦前会見レポート

 


 ウォリアーズ戦後の会見で、トレントJrに渡邊とどんな会話をしているのか質問してみたところ、「まさに今、話してきたところでしたよ」とのことだったが、実際まださほどお互いを知り合っていない様子で、まずは名前の発音のしかたの確認段階だった「いろんな呼び名を聞くんですよ、彼の名前ですけど。ユタとも聞こえるしユーダとも…。みんな違った呼び方をしているので…。いくつか異なるニックネームがあります」
 この日の試合では渡邊も13分28秒の出場時間で6得点にチームハイの8リバウンド、1アシストと数字を残したほか、持ち味のディフェンス面でもたびたび好プレーをみせていたので、距離を詰めるには良い機会だったかもしれない。トレントJrは「ロッカールームでまさに一緒だったので、名前をどう発音するのかと聞きました。そうしたらユウタだというので、これからはユウタと呼ぶようにします」と話してくれた。グラスとマスクをつけていたので表情はよくわからないものの、リラックスした笑い声も聞こえてきた。
 ただ、今のところはそれ以上の近しさではないようで、特に日本の文化や歴史などについては知識がないという。「まだそこまで深く会話ができていませんが、今後ぜひ聞いてみたいと思います。さっき聞いてみようと思いましたが、彼も忙しそうだったので、またあらためて時間を取って彼の物語を聞いてみようと思います」
 トレントJr自身による英文の回答は以下のような流れだった。
“It actually literally just happened. You know I’m hearing so many different things…, name. Utah, Yuda…. You know everybody calls him different things. He has different nicknames. So with him literally, I just was in the locker room and I asked him exactly how do you pronounce your name? And he told me it was Yuta so from there I’m now calling him Yuta, from here now.“
“You know we didn’t get that depth of conversation but you know hopefully we’ll get there. You now I was going to ask him you know but he just had left so I’ll get the time to you know get his story as well.”
 身長196cmのシューティングガード、トレントJrは渡邊よりも4歳若い22歳。デューク大で1シーズンだけプレーした後2018年のドラフトでサクラメント・キングスから2巡目の7位(全体37位)で指名され、その後のトレードでブレイザーズ入りした。NBAでのデビューは渡邊と同じということになる。うまく“jell”が進めば、トレントJrだけでなく渡邊の活躍にもさらに勢いがついてくるにちがいない。

 

【関連記事】 ニック・ナースHC(ラプターズ)、再び渡邊雄太への期待感を語る - 日本時間4月3日、対ウォリアーズ戦試合前会見レポート

【関連記事】 渡邊雄太(ラプターズ)のプレーをニック・ナースHCが絶賛 – 日本時間3.30対ピストンズ戦

 

取材・文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください