Bリーグ

Bリーグ

2019/10/10

Bリーグ第1節のタフショットTOP1は篠山竜青(川崎)に!/BEST OF TOUGH SHOT WEEKLY TOP5 PRESENTED BY G-SHOCK

 

 Bリーグ2019-20シーズンの各節のベストショットを決める『BEST OF TOUGH SHOT WEEKLY TOP5 PRESENTED BY G-SHOCK』。

 

 10月3日(木)~7日(月)に開催された第1節の「BEST OF TOUGH SHOT」トップ5が決まりました!

 

 細谷将司(秋田)がクロスオーバーから決めた3Pシュート、ジェフ・ギブス(宇都宮)がリバウンドからそのまま決めたワンハンドダンク、ノーマークからセバスチャン・サイズ(SR渋谷)が叩き込んだど迫力ダンク、マーキース・カミングス(北海道)がゲームの流れを引き寄せたバスカン、そして、篠山竜青(川崎)が圧倒的なスピードから決めたフローターなど、開幕節にふさわしいバラエティーに富んだ5つのショットが選ばれています。

 

 東京オリンピック2020を控え、大いに盛り上がることが予想されるBリーグ2019‐20。今シーズンも厳選された“タフショット”を月バス.COMでお楽しみください!

 

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください