月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/03/12

暴力暴言をはじめとする、全てのハラスメントのないバスケットボール界を目指す!

 これはJBAが設立したインテグリティ委員会で、インテグリティの精神 (誠実さ、真摯さ、高潔さ) に基付き、人間力・指導力・組織力を高め、バスケットボールの価値を高めるための指針決定および啓発活動に取り組んでいるものの一つ。

 

 同委員会からの提案により、JBAは新たなメッセージとして、「クリーンバスケット、クリーン・ザ・ゲーム」を発信し、「暴力暴言根絶」に取り組むこととしている。

 

 暴力暴言をはじめとする、全てのハラスメントのないバスケットボール界を目指す。

 

※詳しくはJBAホームページへ。 http://www.japanbasketball.jp/integrity/49024  

(月刊バスケットボール)


  1. 星一徹にはなりたくない より:

    指導者のパワハラはバスケが一番酷いらしいじゃん?っていうか、ミニバスはどうすんの?親も自分の子供、試合に出して欲しいから言いなりだし、ミニバスのコーチが一番最低な気もする。北海道の人は子供にキスさせてたらしいし ね。

  2. 星一徹にはなりたくない より:

    暴言禁止なら今のミニバスは完全に崩壊するけどちゃんとやってくださいね。でもやらないだろうけどね。

星一徹にはなりたくない にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください