月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/10/30

190㎝台が2人、180㎝台が5人在籍するアースフレンズ東京Z U15

 気になる現場を探索する企画では、アースフレンズ東京Z U15を訪問。『将来、Bリーグで活躍できる選手の育成』を目標にしているだけあり、在籍する選手は196㎝のウィリアムス ショーン莉音を筆頭に、190㎝台が2人、180㎝台が5人と比較的大きな選手がそろっています(ほかに170㎝台4人、160㎝台2人の計13人)。

 

 チームを指揮するのは、岩井貞憲ヘッドコーチ。『日本一成長できるチーム』になることをテーマに、日々汗を流している現場の様子を『月刊バスケットボール2020年12月号』にてレポートしています。また、<代表5人による連続フリースロー><代表1人による連続3Pシュート>のゲーム2番勝負も必見です!

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください