3×3日本代表

3×3日本代表

2021/06/18

東京2020オリンピック競技大会3×3 バスケットボール日程

5月のテストイベント時の青海アーバンスポーツパーク。本番ではコート上にキャノピーと呼ばれる天井がかかる(写真/石塚康隆)


 6月16日に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より、今夏開催予定の 東京2020オリンピック競技大会における3人制(3×3)バスケットボール種目の競技日程が発表された。日本は男子が開催国枠で、女子もオリンピック予選を3位で勝ち抜けて出場権を得ている。
 東京2020オリンピック競技大会は今夏7月23日(金)から8月8日(日)まで開催される予定。その中で3×3バスケットボールは7月24日(土)から28日(水)にかけて行われる予定だ。
 今大会では男女それぞれで、予選ラウンド28試合、決勝トーナメント6試合(準々決勝2試合、準決勝2試合および3位決定戦と決勝戦)の合計34試合(男女合計68試合)が行われる。初日から3日間は午前10時15分から夜の10時50分まで、連日16試合が組まれている。続く27日(火)が午後1時30分から夜の10時50分まで、男女の予選ラウンド4試合ずつと準々決勝2試合ずつの計12試合。最終日の28日(水)は、夕刻5時から男女の準決勝2試合ずつと3位決定戦、決勝戦の計8試合に加えて最後に表彰式を行い、23時35分に幕を閉じる形になっている。
 決勝トーナメントに進出できるのは、8チーム総当たりリーグ戦を行う予選ラウンドの上位6位まで。予選ラウンドの1位と2位のチームは、決勝トーナメントで準々決勝がバイとなる。
 会場となる青海アーバンスポーツパークは、オープンエアで7,100人を収容できるというスタジアム。5月に行われたテストイベントでは、工事が進む世界的にも大規模な会場の様子を見て、参加した男子代表候補プレーヤーたちも驚きの声をあげていた。
 6月17日時点でFIBAの3×3世界ランキングを確認すると、日本は男子が12位、女子が9位で、どちらも出場8チーム中6番目。ただ、ランキングには各国・地域のエリートレベル以外の3×3プレーヤー動向も関連してくる算出方法のため、今回のようにエリートのみが対戦する大会においてその相対的な実力差を直接的に表現していない。男女とも出場全チームに上位進出の可能性がある。


第32回オリンピック競技大会(東京 2020 オリンピック競技大会)
3人制(3×3)バスケットボール競技日程

開催期間: 7月24日(土)~28日(水)
会  場: 青海アーバンスポーツパーク(東京都江東区)
参 加 国: 男女各8ヵ国
【男子】 セルビア(1)、ROC(6)、中国(10)、日本(12)、ポーランド(13)、オランダ(7)、ラトビア(3)、ベルギー(16)
【女子】 ROC(2)、中国(3)、モンゴル(10)、ルーマニア(4)、アメリカ(15)、フランス(1)、日本(9)、イタリア(8)
※ロシアはドーピングに関する処分により国としての参加資格がなく、個人参加扱いとなるため、「ROC」(Russian Olympic Committee=ロシアオリンピック委員会)の表記となる
※カッコ内は6月17日確認のFIBAランキング(ROCはロシアとしてのランキング)
競技方法: 全チーム 1 回戦総当たりの予選ラウンドを行い、予選順位を決定。その後、予選上位6チームによる決勝トーナメントを行う。

 

☆男女日本代表の試合
※決勝トーナメントは進出を決めた場合のみ
※開始時刻は公益財団法人日本バスケットボール協会公式サイト内の下記ページで確認できる。
http://www.japanbasketball.jp/3x3japan/59789

7月24日(土)
 女子 ROC vs 日本/ルーマニアvs日本
 男子 日本vsポーランド/ベルギーvs日本
7月25日(日)
 女子 日本vsモンゴル/日本vsフランス
 男子 日本vsオランダ/ラトビアvs日本
7月26日(月)
 女子 日本vs中国/イタリアvs日本
 男子 セルビアvs日本/日本vsROC
7月27日(火)
 女子 アメリカvs日本 
 男子 中国vs日本 
 ※男女とも、予選ラウンド3位から6位のいずれかになった場合はこの日に準々決勝
7月28日(水) 男女とも準決勝、3位決定戦、決勝戦


関連サイト :

○ 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 公式サイト
https://tokyo2020.org/ja/
○ FIBA 公式サイト

http://www.fiba.basketball/
○ FIBA 東京 2020 オリンピック公式サイト (3x3 バスケットボール)
http://www.fiba.basketball/olympics/3x3/2020


文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 大神雄子「気持ちを届ける、想いを託す」
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内