国内リーグ

国内リーグ

2021/08/27

三重とこわか国体は中止でも... - ミニ国体結果まとめ

 新型コロナウイルスのパンデミックがいまだに拡大の様相を見せている中、第76回国民体育大会(三重とこわか国体)の開催中止が8月26日に正式決定した。

 

 同大会のバスケットボール競技には当初、全国9ブロックの予選会(ミニ国体)で出場権を得たチームに開催地の三重県選抜を加えた、成年・少年の男女全80チームが出場する予定だった。北海道、北信越、中国、九州の4ブロックは本大会の中止決定以前に予選(ミニ国体)開催を中止していたが、逆に東北、関東、東海、近畿、四国の5ブロックはすでにミニ国体の全日程を終え、本大会出場チームが確定していた。

 

 国体が中止となるのは昨年の第75回大会(燃ゆる感動かごしま国体)に続き2年連続。第75回大会は2023年に、また今回開催を見送ることとなった第76回大会は、2027年にあらためて開催される予定だ。

 

 なお、三重とこわか国体とともに、三重とこわか大会(第21回全国障碍者スポーツ大会)の中止も発表されている。

 

☆各ブロックのミニ国体結果
※カッコ内は各カテゴリーにおけるブロックごとの出場枠数

 

東北(成人男女各2、少年男女各3)
成年男子:優勝 秋田、準優勝 山形/成年女子:優勝 山形、準優勝 福島
少年男子:優勝 青森、準優勝 秋田、3位 宮城/少年女子:優勝 青森、準優勝 宮城、3位 秋田

 

関東(成人男女各2、少年男女各4)
成年男子:優勝 東京、準優勝 千葉/成年女子:優勝 千葉、準優勝 茨城
少年男子:優勝 神奈川、準優勝 東京、3位 栃木、4位 茨城/少年女子:優勝 茨城、準優勝 千葉、3位 埼玉、4位 栃木

 

東海(成人男女各1、少年男女各2および開催地)
成年男子:開催地 三重、優勝 愛知/成年女子:開催地 三重、優勝 愛知
少年男子:開催地 三重、優勝 愛知、準優勝 静岡/少年女子 開催地 三重、優勝 愛知、準優勝 岐阜

 

近畿(成人男女各2、少年男女各3)
成年男子:優勝 奈良、準優勝 兵庫/成年女子:優勝 大阪、準優勝 京都
少年男子:優勝 京都、準優勝 大阪、3位 滋賀/少年女子 優勝 京都、準優勝 大阪、3位 滋賀

 

四国(成人男女各1、少年男女各2)
成年男子:優勝 愛媛/成年女子: 愛媛
少年男子:優勝 愛媛、準優勝 高知/少年女子:優勝 高知、準優勝 愛媛

 

※北海道(成人男女各1、少年男女各1)、北信越(成人男女各2、少年男女各2)、中国(成人男女各2、少年男女各2)、九州(成人男女各2、少年男女各4)はミニ国体開催を中止

 

文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 大神雄子「気持ちを届ける、想いを託す」
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内