Bリーグ

Bリーグ

2021/01/27

B3東京エクセレンスがホームタウンを横浜に移転

 

新たなホームアリーナは客席数のB2昇格要件をクリア

 

 東京エクセレンス(B3リーグ所属)が2021年7月1日以降、ホームタウンを東京都板橋区から神奈川県横浜市に移転することを発表した。移転は2021-22シーズンから。新たなホームアリーナは横浜武道館(横浜市中区翁町2丁目9番地10)となり、クラブ名も「横浜」を入れ込んだ名称に変更予定とのことだ。
 チームは2021年7月1日以降、横浜市を拠点にバスケットボールを中心としたスポーツ全般の普及や地域貢献等の幅広い活動を展開する意向。さらに横浜スポーツパートナーズに加入し、他のスポーツ団体と連携することで横浜市のスポーツ活性化にも積極的に参加しいく考えだ。
 横浜武道館は、横浜文化体育館の再整備事業の一環として昨夏開館。地上4階建てで1階に約500席、2階に約3000席を備えているという。これはB2昇格案件のホームアリーナ客席数3000席以上をクリアできる数字だ。

 

  


☆クラブコメント
 スポーツが非常に盛んな横浜市において<プロクラブとしていかに貢献できるのか?>を意識し今後活動して参ります。また関内関外エリアの再開発プロジェクトにおけるスポーツコンテンツとして、エリアの活性化やブランド向上の一翼を担えるよう努めて参る所存です。
 クラブ創設以来、板橋区の皆様をはじめ多くの方々より頂いてまいりましたご支援、ご声援に心より感謝すると共に、2021年のシーズンから横浜市で地元の皆様と一体となりB2、B1への昇格そして優勝を目指し、また様々な形で地域貢献を目指すクラブへ更なる温かいご支援とご声援を頂けます様、宜しくお願い申し上げます。
 今回の我々の申し出を受け入れて頂きました横浜市様に厚く御礼申し上げます。またご支援の表明をいただきました神奈川県バスケットボール協会様、横浜バスケットボール協会様、そして既に10年にわたり横浜市を拠点として活動をされている横浜ビー・コルセアーズ様におかれましては格別のご配慮とご理解を賜りましたことを重ねて御礼申し上げます。

 

【移転後ホームアリーナ:横浜武道館】
施 設 名:横浜武道館
住  所:神奈川県横浜市中区翁町2丁目9番地10
アクセス:JR京浜東北/根岸線 関内駅南口下車 徒歩6分
     横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅下車 徒歩4分

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)


  1. ずの より:

    複雑。
    “T”って入ったシャツ買ったのに…(笑)

    1. 月刊バスケットボール より:

      そのシャツの価値が上がるような(持っていてよかったと思えるような)チームにきっとなってくれるように思います。お気持ちはきっと伝わりますよ!

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください