NBA

NBA

2019/06/27

八村(ウィザーズ)が出場予定の“MGM Resorts NBAサマーリーグ2019”などの試合スケジュールは…?

 今年のNBAサマーリーグは11日で合計83試合が行われる。サマーリーグは昨年に続いて『ESPN』と『NBA TV』が全試合を中継。両局を合わせて、過去最多の試合が放送される予定になっている。

 

 ドラフト1巡目9位指名を受けた八村塁が所属するウィザーズは、7月6日(日本時間7日)に、ザイオン・ウィリアムソンを同1位で指名したペリカンズと対戦する。

 

 サマーリーグには、NBA全30チームに加えて、中国とクロアチア代表チームも参加。初日の7月5日(同6日)には10試合が組まれており、15日(同16日)まで続く。試合はネバダ大ラスベガス校(UNLV)のキャンパスにあるトーマス&マック・センターとコックス・パビリオンで行われる。

 

 各チームは予選で4試合を戦い、その結果で決勝トーナメントのシード順が決定。その後は勝ち上がり方式の決勝トーナメントが行われ、15日(同16日)のチャンピオンシップゲームで優勝チームが決まる。トーナメントに勝ち上がれなかったチームは、順位決定戦(最低でも全チーム5試合はプレー)。

 

 ラスベガスでのサマーリーグの前には、ユタ・ジャズ主催の“ソルトレイクシティ・サマーリーグ”とサクラメント・キングス主催の“カリフォルニア・クラシック”も開催(どちらも7月1~3日)される。〈続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください