リアルタイム試合速報はコチラ

インターハイ2022新着ニュース

2022年07月30日

【四国インターハイ2022】前回男子優勝の中部大第一が4強入り、女子では京都精華学園、大阪薫英女学院らが準決勝進出。大会4日目 (7/30)の試合結果

 

中部大第一は3試合連続100点ゲームで準決勝へ

 

7月30日、「令和4年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ2022)」(7月27日~8月1日/香川県・高松市、丸亀市、善通寺市)男女準々決勝が行われ、4強入りの8校が決まった。

 

「四国インターハイ2022」特設ページはこちらをクリック!!

男子では、前回大会優勝の中部大第一(愛知県[1])が、昨日劇的勝利を果たした広島皆実(広島県)に終始リードを保って2年連続の準決勝進出。そのほか、福岡第一(福岡県)、開志国際(新潟県)、藤枝明誠(静岡県)がベスト4入りを果たしている。

 

女子では昨年準優勝の大阪薫英女学院(大阪府[1])が3年連続、昨年3位の京都精華学園(京都府)が2年連続でベスト4入り。八雲学園(東京都[2])、東海大付福岡(福岡県)も準決勝進出を果たしている。

 

【四国インターハイ2022/大会4日目7月30日(土)試合予定】

<会場>[高松市総合体育館(香川・高松市)] Mコート、[高松市香川総合体育館(香川・高松市)]Dコート

 

--------------------------

■男子

【10:00~】

[Mコート]

藤枝明誠(静岡県)100-75北陸(福井県)

 

【11:40~】

[Mコート]

福岡第一(福岡県)84-58洛南(京都府)

 

【13:20~】

[Mコート]

開志国際(新潟県)108-68尽誠学園(香川県[1])

 

【15:00~】

[Mコート]

中部大第一(愛知県[1])103-58広島皆実(広島県)

 

--------------------------

■女子

【10:00~】

[Dコート]

京都精華学園(京都府)80-43奈良文化(奈良県)

 

【11:10~】

[Dコート]

八雲学園(東京都[2])68-65柴田学園大附柴田学園(青森県)

 

【13:20~】

[Dコート]

大阪薫英女学院(大阪府[1])83-52広島皆実(広島県)

 

【15:00~】

[Dコート]

東海大付福岡(福岡県)65-54明星学園(東京都[1])

 

「四国インターハイ2022」特設ページはこちらをクリック!!

  • ザムスト×正智深谷
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内