月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/04/29

【最新・月刊バスケットボール6月号】“籠球群像”に3x3で新たなキャリアを歩む瀨﨑理奈が登場!!

 第13弾の籠球群像では3x3のTOKYO DIMEの瀨﨑理奈のキャリアに迫る!!

 バスケットボールと出会った小学2年生。そこからメキメキと力を付け、高校は地元福岡の強豪、中村学園女高へ進学。

「本当に厳しかったです。食事制限などもあり、1日3食までで間食などは禁止。九州大会で優勝した次の日も朝練があったし、練習終えたらバタバタと寮に帰るような日々を送っていました」と語るようにバスケットボール漬け日々の中で、日本一を目指して戦った。

@TOKYO DIME

 Wリーグへ進む転機となったのは拓殖大4年時。「Wリーグに進むことは考えていなかったのですが、4年生の4月にケガをしていたことで、力が発揮できず、悔しい思いをしていました。そのタイミングで羽田からオファーをいただき、挑戦してみようという思いに変わりました」と本人。
 
 東京羽田が地域密着型のチームだったことも大きかったそうで、「大田区のイベントには全て顔を出していた。あの周辺の地域ではみんなが選手の名前を覚えてくれています」と地道な努力で、Wリーグ屈指の集客力を誇る東京羽田を形成した一人となった。その後、ファンを驚かせた突然の引退発表。そして、3x3への転向――。

 バスケットを愛する彼女が引退を決断した理由、そして3x3でコートに戻ってきてからのキャリアについても伺った。
 
最新号をお楽しみに!!

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください