技術&戦術

技術&戦術

2020/02/23

月バスSet Play of the Week(121)チームLBN(レブロン)

 今週の対戦カードから、1つセットプレーを紹介していくコーナー。

 

 NBAオールスター2020で戦ったチームレブロンvs.チームヤニス。チームレブロンは試合開始直後、センタージャンプからの流れのまま、セカンダリーブレイクに入り、レブロンからカワイ・レナードへのキックアウトで3Pシュートをクリエイト。

 

 結局、ファーストシュートを決めて勢いに乗ったレナードがMVP(『Kia NBAオールスター・コービー・ブライアントMVP』)を獲得した(3P8本を含む30得点)。そのファーストショットのセカンダリーを解説していく。

 

【ラインナップ】
①(PG)…ルカ・ドンチッチ
②(PG)…ジェームズ・ハーデン
③(SG)…カワイ・レナード
④(SF)…レブロン・ジェームズ
⑤(PF)…アンソニー・デイビス

 

【A-1】
 ④がボールキャリーし、②・③は両コーナー、⑤と①は右コーナーに向かってスタッガードスクリーンを仕掛ける。②は反対サイドへクリアし、③はそのスクリーンを使って反対のウイングへカット。①はアフタースクリーンでポップアウトする。

 

【A-2】
 ⑤は④へボールスクリーンをセットし、⑤はダイブ。そこに③のディフェンスがタグしたことを④は見逃さず、クイックでフックパス。③はパスをレシーブして3Pシュートを決めた。

 

 

※『月刊バスケットボール4月号』では、ベン・シモンズ&ジョエル・エンビードの強力デュオで勝利を重ねるフィラデルフィア・センブンティシクサーズのオフェンスを紹介!

 

(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021