技術&戦術

技術&戦術

2019/11/24

月バスSet Play of the Week(108)マーベリックス

 今週の対戦カードから、1つセットプレーを紹介していくコーナー。

 

 201㎝の若き司令塔ルカ・ドンチッチ率いるダラス・マーベリックス。ケガからクリスタプス・ポルジンギス(221㎝)も復帰し、今シーズンは好調のスタートを切っている。そんなマーベリックスの簡単なハーフコートオフェンスを解説していく。

 

【ラインナップ】
①(PG)…ルカ・ドンチッチ
②(SG)…ティム・ハーダウェイJr.
③(SF)…ドリアン・フィニー・スミス
④(PF)…ドワイト・パウエル
⑤(PF)…クリスタプス・ポルジンギス

 


[A-1]

 ⑤が左コーナー、①が右ローポスト、④が右ハイポスト、③が右ウイングで、このプレーは②のボールキャリ―から始まる。

 ①はボールサイドのエルボーにフラッシュし、②はポストフィードする。

 

 


[A-2]

 タイミングを合わせて、⑤は②へバックスクリーンを仕掛け、②はコーナーへフレアカット。⑤はアフタースクリーンですぐにリング方向へカットし、①からのパスをレシーブしてシュートを狙う。

 ②のダウンスクリーンで⑤がカットするパターンもある。

 

※『月刊バスケットボール1月号』では、ウェスタンカンファレンスで突っ走るレブロン・ジェームズ率いるロサンゼル・レイカーズのオフェンスを紹介!

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください