技術&戦術

技術&戦術

2019/09/22

月バスSet Play of the Week(99)マーベリックス

 今回からNBAに戻って、夏に行われた“NBAサマーリーグ2019”から。ワールドカップを戦い終えた馬場雄大がNBA入りを目指し、ダラス・マーベリックスとの契約を勝ち取るために渡米したが、プレーするのは③(SF)か②(SG)となる。そんなマーベリックスのベースラインインバウンズを解説しよう。

 

【ラインナップ】
※未定

 

[A-1]
 ②・④・⑤がフリースローライン上に並び、③はウィークサイドのコーナー、①がインバウンダー。②が④の周りをカールしてカットし、すぐ④は⑤のスクリーンを使ってボールサイドのウイングでボールをレシーブする。③はウイング、⑤はトップへ移動。

 

[A-2]
 ①はインバウンドしたらすぐに④とハンドオフプレー。ドライブでシュートを狙う。②はカットした後、コーナーへ。②・③・⑤のディフェンスがヘルプすればキックアウトとなる。

 

※『月刊バスケットボール11月号』では、“FIBAワールドカップ2019”に出場したチームUSAのオフェンスを紹介!

 

(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内