技術&戦術

技術&戦術

2019/07/28

月バスSet Play of the Week(91)クリッパーズ

 カワイ・レナードとポール・ジョージが移籍し、次のシーズンは一気に注目が集まるロサンゼルス・クリッパーズ。当然、その2人にマッチしたプレーへと変わっていくと思われるが、ひとまず“NBAサマーリーグ2019”で見せたセットプレーを解説しよう。

 

【ラインナップ】
※未定

 

[A-1]
 ①がトップ、⑤と④が両エルボー、③と②が両コーナーの“ホーン”から始まる。①は④のボールスクリーンで右ウイングへ。右コーナーの②は左エルボールの⑤にバックスクリーンを仕掛け、⑤はダイブ。①は⑤へフィードする。

 

[A-2]
 ④はアフタースクリーンでダウンスクリーンをセット。バックスクリーンをした②がそれを使ってトップへ。スクリーンスクリナーの形になり、⑤はパワープレーか②へのパスを狙う。

 

 

※『月刊バスケットボール9月号』では、NBAファイナルを制したカワイ・レナード(→ロサンゼルス・クリッパーズ)を中心のトロント・ラプターズのオフェンスを紹介!

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事