技術&戦術

技術&戦術

2019/07/14

月バスSet Play of the Week(89)ペリカンズ

“NBAサマーリーグ2019”で、NBAドラフト2019で№1ピックされたザイオン・ウィリアムソン(ニューオリンズ・ペリカンズ)がニューヨーク・ニックス戦で鮮烈デビュー。その中から、特殊なコーナーインバウンズ(コート角からサイドラインとベースラインの約1m程度)を紹介する。ちなみに、ペリカンズには比江島慎(宇都宮)も参戦している。

 

【ラインナップ】
※未定

 

[A-1]
 ボックスセットの変形で、①がコーナーでインバウンズ、ウィークサイドには⑤がローポスト、③がハイポスト、②がトップ、④がボールサイドのウイングからプレーが始まる。
 ④(ウィリアムソン)が強烈なシールで①からのパスをレシーブ。①がそのまま④とハンドオフをする。

 

[A-2]
 ディフェンスがマッチアップする隙を狙って、①が④へパス。④はそのままボールミートして豪快なダンクをたたき込んだ。

 

 

※『月刊バスケットボール8月号』では、ステフィン・カリーを中心とした“スモールボール”のゴールデンステイト・ウォリアーズのオフェンスを紹介!

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • かすみ防災アリーナ
  • 月バスカップ2020-u15
  • macdavid
  • 3x3プロチーム「BEEFMAN.EXE」が選んだ マクダビッドサポーターの必然性
  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • sony-seimei

月刊バスケットボール YouTube

ffd