技術&戦術

技術&戦術

2019/04/07

月バスSet Play of the Week(75)ヒート

 今シーズン限りで引退を発表しているドウェイン・ウェイドが所属するマイアミ・ヒート。今回はシュート力のあるPG(ゴラン・ドラギッチ)の3Pシュートをクリエイトするシンプルなハーフコートセットを解説しよう。

 

【ラインナップ】

①(PG)ゴラン・ドラギッチ

②(SG)ディオン・ウェイターズ

③(SF)ジェームズ・ジョーンズ

④(PF)ケリー・オリニク

⑤(PF)バム・アデバヨ

 

[A-1]

 ①はボールサイドのローポスト、②が左エルボー、⑤がトップ、④がボールサイドのウイング、そして③がボールキャリーするところからセットプレーが始まる。

 ③は④へハンドオフパス(もしくはピッチパス)し、⑤・②とボールを展開。③は右ウイングへカットする。

 

[A-2]

 ①のバックスクリーンで④がボールサイドへダイブ。そのタイミングに合わせて⑤がダウンスクリーンをセットし、①はスクリーンスクリナーでトップへ。②からのパスをレシーブして3Pシュートを放つ。

 

 ボールとプレーヤーに動きがあり、カットとスクリーンも混ざって入るプレーは、ディフェンスにとってリズムをつかみにくいはずだ。

 

 

※『月刊バスケットボール5月号』では、シュート力のあるビッグマンがそろっているミルウォーキー・バックスのさまざまなセットプレーを紹介!

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください