月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/01/25

新連載 “Rui&Wizards REPORTAGE”ウィザーズの公式特派員、ザック生馬氏に直撃取材!

 1月24日発売の『月刊バスケットボール3月号』で新連載“Rui&Wizards REPORTAGE”がスタートする! 本企画ではウィザーズの日本語版公式ツイッター(@washwizardsjp)でもお馴染みのザック生馬氏に、八村塁やウィザーズの裏側を月バスだけにたっぷりと語ってもらった。租界のテーマは「ウィザーズとワシントンDCとのつながり」、「エース、ブラッドリー・ビールの素顔」についてだ。

 

 現在はケガにより欠場が続く八村だが、その期間をリフレッシュのために有効活用しているそうで、ロッカールームでもすっかりチームメイトに溶け込んでいるそう。ただ、ビールやジョン・ウォールら大御所の前ではルーキーとしての自身の立場をわきまえているようで、ビールは「みんなの前で見せているお茶目なルイを、僕はまだ見たことがないんだ(笑)」と語っているそう。

 

八村はすっかりチームになじんでいるという

 

 ウィザーズ、ミスティックス(WNBA)、キャピタルシティ・ゴーゴー(Gリーグ)の3チームが共有する練習環境や、他のカテゴリーのチームとのつながりが強いことによるメリットなど、ザック氏が現地から肌で感じた情報を毎月紹介していく!

 

 最新号をお楽しみに!

http://shop.nbp.ne.jp/shopdetail/000000001513/

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください