月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/03/25

連載第3弾 “Rui & Wizards Reportage” ウィザーズの公式特派員、ザック生馬氏に直撃!

 連載第3弾となる“Rui & Wizards Reportage”のテーマは「八村の選手像」「ゴンザガ大凱旋秘話」の2本立て。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響でシーズンが中断となっているNBAだが、八村はケガからの復帰以降も多少の好不調はあるものの、安定したパフォーマンスを披露していた。その中で昨季MVPのヤニス・アデトクンボ(バックス)や自信があこがれの選手と語る一人、カーメロ・アンソニー(ブレイザーズ)との対戦など、2月から3月にかけては実力はフォワードとの対戦が多かった。

 

 安定した出場時間を得ている中で、見えてきた現時点での八村の選手像と、敵将から見た姿、さらにはウィザーズのエース、ブラッドリー・ビールが求めるスタイルとは…?

 

 もう一つのテーマが2月29日に催されたゴンザガ大の“シニアナイト”参加だ。この日の前後の試合日程と照らし合わせて綿密に練られた母校凱旋の模様をお届けしていく!

※シニアナイト…大学4年生の最後のホームゲームで催されるイベント

 

 最新号をお楽しみに!

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください