月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/05/03

八村塁、NCAAに残した大きな足跡

 NBAでプレーする渡邊雄太をはじめ、これまで何人かの日本人選手がNCAA(全米大学体育協会)のデイビジョン1でプレーをしてきている。しかし、その結果として、シーズン最後に開催されるNCAAトーナメントに出場できたのは八村塁ただ一人。しかも、今シーズンは所属するカンファレンスのMVP、全米ベスト5、ポジション別最優秀選手(スモールフォワード)に与えられる「ジュリアス・アービング賞」にも選出される活躍を見せた。

<続きを読む>

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内