月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/03/30

【最新・月刊バスケットボール5月号】“籠球群像”に横浜ビー・コルセアーズの“船長” 湊谷安玲久司朱が登場!!

 第12弾の籠球群像では横浜ビー・コルセアーズを率いる“船長” 湊谷安玲久司朱のキャリアを振り返る!!

 「全国上位の常連校で、ユニフォームが格好良かった」という理由で進んだ洛南高ではエースとしてチームをけん引。3年時のウインターカップでは決勝戦としては最多の40得点を叩き出した。進学した青山学院大では辻直人、比江島慎、橋本竜馬ら豪華タレント陣と共にインカレ制覇。

青山学院大時代
背番号の由来は「ジョーダンが好きだから」

 ポジションのコンバートに苦労した三菱電機時代、スコアラーとして過ごした茨城時代を経て、Bリーグ開幕と同時に横浜にやってきた。「声を出すタイプではない」と自らは語るが、海賊団を率いる船長として、コート内外からチームを支える存在だ。

 本誌ではそんな湊谷が過ごした20年のバスケット人生をひも解いた。

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください