月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/07/04

【動画あり/最新・月刊バスケットボール8月号】「戦術が昭和、平成で止まったままではありませんか?」 知っておこう! 覚えておこう!“REIWA(令和)”の新戦術

 1891年にアメリカで考案されたバスケットボールは、来年で130年目の節目を迎える。日本には1908(明治41)年に伝わったとされ、大正、昭和、平成、令和と5元号目に突入。毎年、新しい発見や驚きがある中、我々はバスケットボールの戦術・戦略が目覚ましく進化するスピードに付いていかなくてはなりません!
 前号に引き続き、令和元年を機に昔と最新のバスケットボール事情を比較しながら解説していきます。

 

オフェンス編はボールレシーブやスクリーンの使い方、アライメント、ピックプレー、ハンドオフなどを解説。

POINT
ビッグマンでもガードと同じように
プレーすることが求められている
プレーの自由度が高まった分、勝つための〝判断〟が必要
時代とともに変化してきたオフェンスと最新事情

 

*斬新なハーフコートオフェンス(参考動画)

続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください