ミニバス

ミニバス

2021/04/28

「第52回全国ミニバス大会」春の代々木にミニバスプレーヤーたちの元気がはじけた!

 国立代々木競技場にミニバスプレーヤーたちの元気な姿が戻ってきた!

 

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の初期と重なり中止となってしまった全国ミニバスケットボール大会が、今年、開催にこぎ着けた。今なおコロナ禍にあり、応援の人数など数々の制限はあったものの、選手たちはコート上で、日頃の練習の成果とバスケットへの情熱を思い切り表現した。

 

「会場が広くて、応援の声も響いてよく聞こえるので、すごく力付けられました」

 

 これは大会初日を戦ったある選手の感想。声援を背に受け、大舞台で戦ったことは、何にも代えがたい経験となったはず。次回こそは、日本中の全てのミニバスプレーヤーが一切の不安なく臨むことのできる大会となることを願いながら、4月24日発売の月刊バスケットボール6月号では、改めて今年の大会を振り返る。

 

特集ページ扉より

 

<特集掲載内容>
〇出場全チーム選手名鑑<男女>
〇月バス編集部が見つけたキラリ☆いちばん星!<男女>
〇いろいろあったこの1年…泣き笑いのエピソード集<男女>

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください