月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/02/25

『月バス』最新4月号は馬場雄大、米須玲音、感動大賞、進路情報など必読の企画満載!

 月刊バスケットボール、2月25日発売の最新4月号。巻頭企画は、オーストラリアNBLに挑戦中の馬場雄大へのインタビューをお届けする。NBAで奮闘する八村塁、渡邊雄太と同世代の馬場。これまで多くのNBA選手を輩出してきたNBLで「コート上で輝きを放つ選手を目指す」という彼が、その深い思いを語る。
 続いて、昨年末のウインターカップでは惜しくも準優勝に終わったが、創造性豊かなプレーと強固なリーダーシップで鮮烈な印象を残した米須玲音をフィーチャー。特別指定選手として加入したB1川崎の佐藤賢次ヘッドコーチ、東山高の大澤徹也コーチによる“これぞ米須!”というプレーの技術解説や、間もなく卒業する東山高での3年間の成長の軌跡をたどる。
 さらに毎年恒例、大注目の「ウインターカップ感動大賞」の結果発表、そのウインターカップでは出場辞退、棄権などで涙をのんだ7校の今、高校3年生/有力選手の気になる進路情報、写真で振り返る名門高の歴代ユニフォーム特集など、今月も様々な角度からバスケの楽しさや奥深い世界を追求する企画満載でお届けする!

 

 

 

<4月号ラインナップ>

馬場雄大インタビュー ~変わらないNBAへの思いを胸に~
味方も自分も輝かせる司令塔 ダイヤの原石 米須玲音のポテンシャル

 

WINTER CUP 2020 感動大賞
 ・男子チーム 北陸(福井)
 ・女子チーム 桜花学園(愛知)
 ・男子個人 太田 誠(正智深谷)
 ・女子個人 井上ひかる(高知中央)

 

出場辞退&途中棄権で幻のウインターカップに…涙をのんだ7校の“今”
 ・男子 開志国際(新潟)
 ・男子 市船橋(千葉)
 ・男子 土浦日本大(茨城)
 ・女子 土浦日本大(茨城)
 ・男子 実践学園(東京)
 ・男子 桐光学園(神奈川)
 ・男子 光泉カトリック(滋賀)

 

高校3年生/有力選手の進路情報

 

名門高校の歴代ユニフォーム
 <男子>仙台大明成/能代工/北陸/洛南/福岡第一/福岡大附大濠/土浦日本大/市船橋
 <女子>桜花学園/昭和学院/東京成徳大/大阪薫英女学院/札幌山の手/中村学園女/明星学園/聖カタリナ学園

 

ウインターカップ2020こぼれ話 今年度の笑った話 or 泣いた話

 

〇「極める」NBAセットプレー図鑑63 ポートランド・トレイルブレイザーズ
〇まんが バスケットボール技術事典8
〇相手ブロックを“軽~く”超えてゆくフローターシュートの基本
〇NBA情報
 ・コービー・ブライアントの面影
 ・CLOSE UP TEAM ブルックリン・ネッツ
 ・HOT PLAYER 渡邊雄太
〇スーパースター漫画ヒストリー
  ブランドン・ロイ(元ポートランド・トレイルブレイザーズほか)
〇篠山センセーの上手くなりたきゃ、考えろ!
  リーダーシップその2 ~チームとしてゴール設定をする~
〇神田れいみのタイムアウトwith松井啓十郎(京都)
〇籠球群像 アイラ・ブラウン(大阪)

〇吉田亜沙美インタビュー
〇BASKET×CULTURE エアジョーダン1~14の物語

 

<レポート & コラム & トピックス>
〇GAME & NOTE/4年に一度の五輪とW杯、国際大会の関係
〇アンダーカテゴリー日本代表HCの経験談から読み解く育成年代の指導のポイント
〇UP BY 1「震災から10年、大槌町にアウトドアコートができるぞ!」
〇バスケの仕事「フィジカルパフォーマンストレーナー」
〇佐藤久夫「視点」/巣立ち
〇TOPICS&INFORMATION
〇次号予告
〇この一枚
〇プレゼント
〇イスバスTIME/車いすバスケ界の“マイケル・ジョーダン”パトリック・アンダーソン
〇JBPA通信
〇ENEOSクリニック/チームパワーアップコースで初のリモートクリニック開催

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください