月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/01/30

全102ページ! 月刊バスケットボール3月号「ウインターカップ2020レポート」

 月刊バスケットボール、1月25日より発売中の3月号では、ウインターカップ2020を全力レポート。総ページ数はなんと102ページ!

 

 昨年開催された、高校生にとってただ一つの全国大会「ウインターカップ」。感動的だった男子決勝戦、仙台大明成(宮城)と東山(京都)の対戦から昨日でちょうど1ヵ月となる。

 

 今年、安心して部活動ができ、そして無事に大会が開催されるようになるためにも、今は静かに過ごすべき大事な時期。月刊バスケットボールとともに、その静かな時間を過ごしてほしい……。

 

 

 

 「ウインターカップ2020レポート」では、男女の優勝、準優勝、上位進出チームの戦いぶりや、選手、指導者の言葉はもちろん、1~3回戦で惜しくも敗れたチームも「厳選写真館」で紹介する。

 

<男子 掲載内容>

<女子 掲載内容>

 

 かつてない困難と向き合いながらこの1年間を過ごし、そしてコート上で果敢に戦った高校生プレーヤーたちの姿や戦いぶりをぜひ記憶に刻んでほしい。

 

(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3日本代表、激闘の軌跡
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内