月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/09/25

アディダスが期待の若手テーブス海(宇都宮)と複数年契約

 アディダスは、宇都宮ブレックス所属のテーブス海と複数年契約を結んだ。同社の男子バスケットボールカテゴリーにおける最年少契約(9月17日で満22歳)となるテーブスは、シューズ、アパレル商品などオンコート、オフコートの幅広い領域でサポートを受ける。

 

 テーブスは兵庫県出身、身長188㎝の大型ポイントガード。高校2年次にアメリカへ渡った後、NCAAディビジョンIのノースカロライナ大学ウィルミントン校でプレー。昨季はコロニアルアスレチックアソシエーション(CAA)カンファレンスのルーキー・オブ・ザ・ウィークに選出される活躍を見せ、アシスト部門では全米2位の数字も残した。昨季途中よりBリーグ宇都宮ブレックスに入団し、今後の活躍が大いに期待されている。

 

 

 「小さいころから大好きだったアディダスと正式に契約することができて、本当に嬉しく思っています。アディダスが大切にしている『クリエイター』というワードがあるのですが、僕はこれを“自分で自分の道を作れる人”ととらえています。僕自身、これまで前例のないことだらけの中で、すべての意思決定を自分で行ってきました。この『クリエイター』というマインドは、バスケットボールキャリアを通して忘れないようにしたいです。このような機会をいただけたことに感謝をしながら、アディダスとともに日本のバスケットボールを盛り上げていくことを楽しみにしています」

 

 テーブスは今回の契約に際して、このようにコメントを寄せている。

 

 

 本日(9月25日)発売の月刊バスケットボール11月号ではクロスオーバーの技術解説も行っているので、ぜひチェックを!

 

 なおアディダスでは、10月2日(金)から開幕するBリーグ2020-21シーズンを盛り上げるべく、「READY FOR BASKETBALL」キャンペーンを実施する。会員プログラムadiCLUB(アディクラブ)に登録のうえ特設サイトから応募者すると、抽選で10名にアディダス契約選手の安藤誓哉、竹内譲次(いずれもアルバルク東京)、そしてテーブス海のいずれか1名の選手から、自分だけの特別なメッセージがプレゼントされる。応募締切は9月30日(水)まで。キャンペーンについて詳しくは下記のアドレスまで。

 

「READY FOR BASKETBALL」特設サイト
https://shop.adidas.jp/basketball2020/

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください