Bリーグ

Bリーグ

2020/09/23

「マクダビッド」「ショックドクター」がレバンガ北海道とオフィシャルサプライヤー契約

 スポーツメディカルのパイオニアブランド「マクダビッド」、スポーツプロテクションブランド「ショックドクター」は、B.LEAGUEレバンガ北海道とオフィシャルサプライヤー契約を締結した。

 

 今回のオフィシャルサプライヤー契約は、B.LEAGUEに参戦するトップチームだけでなく、U15チーム、さらに2021年4月発足のU18チームも含まれる「ALLレバンガ」の包括的なサプライヤー契約となる。

 

 レバンガ北海道2020-21シーズンのスローガンは「This is us.」。その一員としてマクダビッドとショックドクターは、B.LEAGUE優勝を目指すトップチームと、そのトップチームや日本代表などで活躍する選手の育成を目標とするユースチームが、ケガを恐れることなく最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートしていく。

 

 昨季限りで“レジェンド”折茂武彦が引退したレバンガ北海道だが、その高い志も受け継ぎながら、チームは新しいフェイズに突入。間もなく10月2日(金)に開幕を迎えるBリーグにおける、レバンガ北海道の戦いぶりに注目だ。

 


♯8 田嶋朝飛 @LEVANGA HOKKAIDO

 


♯11 櫻井良太 @LEVANGA HOKKAIDO

 


U15 2020-21チームユニフォーム

 


U15チーム(写真は2019-20シーズン) @LEVANGA HOKKAIDO


マクダビッド公式サイト
https://www.mcdavid.co.jp/

ショックドクター公式サイト
http://www.shockdoctor.jp/


(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください