月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/10/23

『オンライン月バスカップU-18』男子優勝の中部大第一高を訪問!

 10月24日発売の月刊バスケットボール12月号では、『オンライン月バスカップU-18』の男子部門で優勝した中部大第一高を大特集!

 

 

 新型コロナウイルスの影響でインターハイが史上初の中止となった今年の夏。そんな状況を踏まえて、全ての高校生プレーヤーに向けて企画・開催されたのが『オンライン月バスカップU-18』だ。どんなチームでも参加できるオープン大会で、出場チームに5つのお題の動画を撮影して提出してもらい、先月号ではそのレポートをお伝えした。最新の12月号では、栄えある男子優勝に輝いた中部大第一高を大特集している。

 

 中部大第一高では、動画の撮影は練習後の時間を割いて行われた。常田コーチは「愛知県はコロナの影響が非常に大きく、大会がなくなったのはもちろん、練習も長い期間できませんでした。メンタル的にも選手たちはかなりやられていたので、何かのリフレッシュになればと参加しました」と、あえて動画撮影には立ち会わずに、西村アシスタントコーチに一任したそうだ。その西村Aコーチは、「どうせやるなら全力で」と各お題にノルマを課し、全員で納得いくまで挑戦。特にフリースローはなかなか目標(連続15本以上成功)を達成できず、選手間で言い争いにまで発展したというから、「全力」の心意気が伝わってくる。

 

 そのほか、本誌では優勝の裏にあったエピソードや、ウインターカップに向けた注目選手6人のインタビューなどを掲載。詳しくは、月刊バスケットボール12月号で!

 

(月刊バスケットボール)

 


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください