月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/05/27

「今、老舗バスケ屋にできることは…」。HOOPSTARからこだわりのカラーマスク発売!

 新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけに、世界は“新しい生活様式”を求められる時代に入った。ふだんの生活からマスクを着用することも、その一つになるかもしれない。

 

 けれど、「マスクはちょっと苦手…」という人も少なくないだろう。そんなあなたに、HOOPSTARから提案!

 

 「チームウエアを国内生産で」をコンセプトに掲げている創業48年目の老舗・HOOPSTARが、5月25日よりカラーマスクの販売を開始した。国内生産にこだわり、福井県の自社工場で作られるマスクは、職人が1枚1枚、手作りで仕上げている逸品。

 

 抗菌防臭加工が施され、速乾性に優れた素材を使用しているため、洗って繰り返し使えて経済的。耳ゴム紐は、個人のフィット感に合わせて調整可能というこだわりはHOOPSTARならでは!

 

 「老舗バスケ屋にできることは…そんな気持ちで作りました。大変な時期ですが、ともに乗り越えましょう!」とは、HOOPSTARからのメッセージだ。ここにも、“バスケ愛”があふれている。

 

購入は、下記のHOOPSTARウェブサイトまで。

http://www.hoopstar.co.jp

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください