月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/03/27

【好評連載中!】「第28回男子 全日本教員選手権大会」 京都が快勝を重ね2連覇!『今週の1枚』 ~月刊バスケットボール編集部が過去に掲載してきた写真の中から1枚を厳選。当時の出来事や選手たちの活躍ぶりを振り返る(28)~

 このコーナーでは、今まで月バスが掲載してきた写真の中から、編集部が独自の感覚で1枚をピックアップ。その当時の記事をもとに、選手たちの活躍ぶりを振り返ります。 

 今週はこの1枚を紹介!

 

「第28回男子 全日本教員選手権大会」

京都が快勝を重ね2連覇!

(1990年10月号より)

 

 

 

 決勝は“高さ”の京都と“速さ”の新潟といった勝負となった。

 京都はセンター#9庄田、#13山下のゴール下シュートで得点を重ね、試合の主導権を握る。一方の新潟は、本来の巧みなパスワーク、速攻などが影を潜め、オフェンスが今ひとつ。前半は45―36で京都がリード。

 後半もともにハーフマンツーで始まるが、京都はボールを回しながら時間をかけたオフェンス。

 追い上げのきっかけをつかみたい新潟は、思うようにシュートが決まらず苦しい展開に。

 8分過ぎには京都が20点リードを広げる。

 激しいディフェンスから活路を見い出したい新潟は、残り7分にオールコートのマンツーに切り替え、3連続ゴール。しかし、京都はタイムアウトでチームを引き締め、結局、予想外の大差で京都が2連覇達成。

 

 来週もお楽しみに!

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください