月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/11/26

Bリーグ開幕から1か月 新戦力のパフォーマンスは?

 4シーズン目に突入したBリーグは選手の移籍も年々増加。特に今夏は活発な動きがあり、リーグを代表する選手たちの移動が目立った。

 

 積極的な補強に動いた川崎ブレイブサンダースとサンロッカーズ渋谷は各地区をリードする存在となっており、補強が功を奏した序盤戦となった。逆に大物狩りに動かず、的確な補強を進めた王者アルバルク東京や、西の大阪エヴェッサも上々の立ち上がり。

 

(SR渋谷の好調を支える石井/左とサイズ/右)

 

 今号では大物選手から仕事人タイプの選手まで、計16選手をピックアップ! 3段階で評価した。

 

(月刊バスケットボール)

  • ザムスト×正智深谷
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内