月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/11/27

ウインターカップ愛知県予選の模様や選手のインタビューを紹介!

 

 11月25日発売の『月刊バスケットボール1月号』では、ウインターカップ愛知県予選での名古屋女大と安城学園の女子決勝戦や、中部大第一と桜丘の男子決勝戦の大会レポートを掲載。

 

 

 今回は、男子の優勝チームである中部大第一の加藤康太郎のコメントを一部紹介。

 

 

加藤 康太郎

 中部大第一#21/180cm/3年

「今シーズンはずっと『3年生が変わらないと勝てない』とコーチから言われていて、それでもなかなか自分たちは変われていませんでした。コートでは誰よりも全力でプレーするのが3年生の本当の姿だから、そこを3年生全員で意識して今大会に臨みました。僕がチームに貢献できることはディフェンスです。そしてもっと自分から声を出してみんなをまとめていきたいと思います」

 

(月刊バスケットボール)

 


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください