月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/11/06

大活躍! 八村塁と“G-SHOCK”がグローバルパートナーシップ契約

 

 カシオ計算機は、同社の耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”と八村塁(ワシントン・ウィザーズ)とのグローバルパートナーシップ契約を発表した。日本から海外へと活躍の場を切り拓く八村のタフな姿勢と、常に新たな挑戦で腕時計界に衝撃を与え続ける日本発のブランド、“G-SHOCK”が共鳴し、契約に至ったという。

 

 デビューを果たしたNBAでも期待を上回る活躍を見せる八村は、「“G-SHOCK”は小さい頃からの憧れで、学生時代はいつも腕に着けていた愛着のあるブランドなので、サポートしていただけることになりうれしいです。今シーズンは、僕のバスケットボール人生において最も大事な時期になるので、“G-SHOCK”と同じタフな気持ちで毎試合臨んでいきたいです」とコメントしている。

 

 カシオ計算機は、2016年より「B.LEAGUE」のオフィシャルタイムキーパーを務めるなど、スポーツを通じたコミュニケーション活動を展開している。

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください