中学生&ジュニア

中学生&ジュニア

2019/08/24

【第49回全中】月バス PICK UP GAME 8.23/名古屋市立長良(愛知)vs.高石市立高南(大阪)

高南が後半の追い上げで190㎝の福王擁する長良から逆転勝利

 

 

 「出だしは相手の高さに圧倒されてしまいました。硬さもあったと思います」と高南の伊東監督。その言葉のとおり、対戦する長良は身長190㎝の注目選手#15福王を擁するチーム。福王のインサイドを中心に得点を重ねる長良に対し、167㎝の#4永田が最長身と小柄な高南は1Qに12-26と大きなビハインドを負っての立ち上がりとなった。

 

 2Qに入ると落ち着きを取り戻すも、前半終了して21-44と依然として13点差を追いかける展開。それでも、マッチアップを変えながら何とか対抗策を探ってきた高南は「とにかく走り切ろう」(伊藤監督)と巻き返しを図ると、3Qで5点差まで詰めて射程圏内に捉えた。

 

 

 高南はボールをコントロールするアウトサイドのプレーヤーへのプレッシャーを強め、福王へのパスの出どころをつぶしにかかり、2試合目となる長良に疲れが見えると、持ち味の足を生かしたディフェンスとオフェンスで攻勢を強める。4Qに入り、ついに長良を捕らえると、このクォーターだけで31得点を挙げる爆発力を見せ、そのまま一気に突き放し、77-65と逆転勝利をあげた。「選手たちがあきらめずに最後まで走ってくれました。よく頑張ってくれました」と伊藤監督。続く向陵(北海道)との一戦も76-61で制し、2連勝で決勝トーナメント進出を果たした。

 

 

(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 大神雄子「気持ちを届ける、想いを託す」
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内