中学生&ジュニア

中学生&ジュニア

2019/08/23

【第49回全中】男子注目選手

テーブス 流河
(実践学園⑤/177cm/3年)

 

 

 巧みなテクニックで相手を翻弄するテーブス。昨年までなかなか出場機会に恵まれなかったが、今年に入って経験を積み、実践学園の絶対的エースとして活躍している。関東大会は悔しい結果に終わったが、全国の舞台でチームを連覇に導くか。

 

 

 

坂本 康成
(八千代松陰⑦/190cm/3年)

 

 

 190cmの長身ながら、オールラウンドにプレーできる坂本。1対1のスキルもさることながら、要所で外からシュートを決められるのも魅力だ。関東大会では23得点を挙げて優勝に大きく貢献。全中に向けても「目標は全国制覇」と意気込んでいる。

 

続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube