高校生

高校生

2019/08/04

5年連続の同カードとなった女子決勝(桜花学園vs.岐阜女)は 、桜花学園が連覇を果たす!

 7月28日から行われた『南部九州インターハイ2019』。女子の決勝は、桜花学園(愛知)と岐阜女の戦いとなり、5年連続で同カードの頂上決戦となった。

 

桜花学園のキャプテン&エースの#4平下愛佳

 

 1Qは、#12オコンクウォ・スーザン・アマカを中心にインサイドで得点を重ねる桜花学園が優位に試合を進めていく。一方の岐阜女は#7イベ・エスター・チカンソのゴール下や#5藤田和のドライブや3Pシュートで応戦。その後も一進一退の攻防が続き、前半を38-30で終える。

 

続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください