月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/09/24

【最新・月刊バスケットボール11月号】「FIBA 女子アジアカップ 2019」展望 ~女子日本代表が、アジアカップ4連覇へ挑む!~

 最新号では、8月24日からインド・バンガロールで開催される「FIBA 女子アジアカップ2019」に向けた大会展望を特集している。

 

 今年4月から約5か月にわたり強化を図ってきた女子日本代表。候補選手26名から始動したチームは、強化合宿や国際試合を通じて切磋琢磨し、代表の座を競い合ってきた。そして9月11日、4連覇が懸かるアジアカップへ挑む最終メンバー12名が決定、発表された。

 

 今回は大会展望のほかにも、渡嘉敷来夢選手(JX-ENEOS)や、キャプテンの髙田真希選手(デンソー)へ、8月24、25日に行われた国際試合後にインタビューを行った。

 

 

リオデジャネイロ・オリンピック以来となる日本代表へ復帰した渡嘉敷来夢(JX-ENEOS)

 

(月刊バスケットボール)


  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内